人妻がエロい【ネタバレ】肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは※無料

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

詳細

俺の母親は気が強くていつもパワフル。

近所では「肝っ玉母さん」と評判だ。

曲がったことが大嫌いで、悪いことをしたら誰だろうと容赦なくゲンコツ制裁。

そんな怖いところもあるけれど立派な母さんを俺は尊敬していた。

でもその母さんが、まさかアイツの前では情けなく媚を売って、肉付きの良い身体を貪られるような激しい交尾に耽っていたなんて――街で小さな商店を営む大沢家の母・恵美子。

彼女は持ち前の面倒見が良い性格から、近所の悪戯坊主・タツヤの世話を焼いていたが…ある時彼に肉体を求められ、断りきれず一夜の過ちを犯してしまう。

若いペ○スで熟れた身体を屈服させられ、忘れていたメスの悦びを呼び覚まされた母は、その後も求められるままに家族に隠れて不貞関係を重ね…

やがては自らの残り少ない卵子を全てこのオスに捧げたいとまで願うようになり!?

 

作品名

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

作者

南田U助 / チンジャオ娘

配信サイト

Bookliveコミック・FANZA(旧DMM)

配信数

9まで配信中

価格

1巻86円

ジャンル

ショタ/熟女

掲載誌

エロマン

出版社

KATTS

評価

★★★★★

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはのネタバレ・あらすじ

結婚して10年も経つと夫婦なんてこんなもんじゃないの?って思っていたんですが、どうやら違うんだってことをこの前のママ友との女子会で知りました。

 

もう子どもも中学生になったから初めて夜に集まってお酒ありきで飲み会をしたんです。

若いママはまだ30代、私たちはもう40オーバーなので、酔ってくると夫婦仲のきわどい話なんかも出てきて、まだ夫婦の営みしてますか?的な話題になりました。

セーので上げようっとことになって、せーの!

 

ほんとに手を挙げたのは半数、意外にももうしてない人が多くて驚いてたら、手をあげなかった組は、意外にもまだこんなにしてるの?みたいな反応でした。

とはいってももう義務的なものだよねって感じで私が言うと、え?っときょとんとされてしまいました。

 

?って言いたいのは私の方でした。するって言っても、もうパンツ脱いで入れてしばらく勝手に動いてすぐ終わるからもう上のスウェットも脱がないし、旦那の顔も見てない、逆にキスとかはもうできないわ~って代表してぶっちゃけたんです。

それでも、え?みたいな。

しかも、エッチしないって派のママ友も、キスはするよね、行ってきますとかおやすみとかで普通に。って。え~一体どういうこと?って感じです。

 

だって、エッチはまあそれなりに性欲がある男女だから夫婦である以上必要だと思うけど、いってらっしゃいのキスなんて恥ずかしいことする必要なくないですか?

 

こどもも大きいのにみられるなんて恥ずかしいし、パンツ脱いでするだけのセックスなら子どもたちにもばれないから一番効率いいのにな。

でも、普通に週一くらいでやっているって。。

 

 

うちは旦那がやりたいって思った時なのに、月に2回くらい、こっちの布団に入ってくるからさ、って言ったら、一緒に寝てるから、って言う人が圧倒的でした。

 

やるときだけ潜り込んできてキスもなしで、パンツだけ脱がされて勝手に入ってきてしばらく動いてハイおしまい、なんてまさかうちだけなの?

「なんかそんなの性欲処理みたいでいやだ、それならしなくていい」

 

「そうだね、身体はレスでも行ってきますのキスのほうが愛を感じるわ。」

ってあちこちで言い合ってて、

「〇んとこの夫婦、なんかかわいそうに、、頑張ってね、離婚しちゃだめだよ」とまで言われてしまいました。

酔っていたとはいえ、多分翌日以降も私たち夫婦はそんなことする人たちなんだって記憶に残ってしまいますよね。

 

言わなきゃよかったってものすっごい後悔しています。

 

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。