最終話の感想:ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして【ネタバレ】

最終話の感想:ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして【ネタバレ】

 

【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】
作者・小桜クマネコ / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

詳細

「あなたのおかげで大きくなったおっぱい、好きにしていいですよ♪」ある夜の仕事帰り、男が出会ったのはひどく痩せて弱った一人の少女。どうやら親に長いこと虐待・監禁されていて、そこから必死で逃げ出してきたらしい。彼女を保護して家に連れて帰り、温かい料理を与える男。その善意へのお礼として少女が差し出してきたのはやせ細った…けれど男の悦ばせ方を知った身体だった!それ以来、男の部屋で暮らすことになった少女は、男が作る手料理によって健康的な、抱き心地の抜群の肉体へと成長してゆく。ただ、ちょっと食べ過ぎて肉付きが良くなり過ぎてもしまったり!?どんどん男好みな身体つきに育っていく美女とエッチしまくりのハートフルストーリー♪

 

作品名 ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして
作者 小桜クマネコ / チンジャオ娘
配信サイト Bookliveコミック・FANZA(旧DMM)
配信数 4話まで配信中
価格 1巻86円
ジャンル 巨乳・爆乳(オトナ青年) むちむち(オトナ青年) 同居・居候(オトナ青年)
掲載誌 愛玩☆実験室
出版社 KATTS
評価 ★★★★★

【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】ネタバレ・あらすじ

がりがりいろいろとやっている感じがあるが、あ、がりがり娘だということで、ふとして、気を止めてしまう。まるで開花するかのように、新しいものへと入るかのようだ。

 

あたかも、初めからしっていた、がりがり娘が、どういう風にして、むちむちへとかわるかを、痛感な人生模様で描いている。

 

まったくの妄想のようにも取れる。

 

しかし、がりがりだった過去をすてて、あたらしいことへと向かう様子。

 

ひとにはよくあることだ。まったく青春をすてて、あろうことかその生活に入ることがあるとは。

季節はめぐり、新しいむちのすがただろう。

 

まったくの季節循環をするように、逡巡とする様子は、ありきたりだ。

 

まったく何をするにも部屋ばかり、部屋のなかをめぐるというのはなんだろう。

 

がりがり娘というと大変よくわかる。こうしたことによってできた、生活風景とは飽きないものようだ。

ところどころにあどけないモードがある様子はわかるが、それをしたところで何がかわるわけでもない。

 

がりがりだったということは、娘にとっては、それを脱皮することだったらしい。

不思議と服がない生活がある。お風呂だ。そこですることは大変簡単にされている。

 

人がいくつかある浴槽のなかにはいることはあるが、二人で入れば簡単だろうか。

 

がりがりな娘の姿は、お風呂のなかではどう写るのだろうか。

 

日常をすることで、なにかの感じが芽生えるらしい。

 

【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】
作者・小桜クマネコ / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。