【無料】姉はヤンママ授乳中in熱海編〜実家編〜ヤンママ姉貴と浮気三昧の二泊三日!

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編〜熱海編】

浮気ってさ、文字通り浮わついた気持ちでするものですよね。

 

好きとかそんな感情論ではなくてその場に欲情してしまった異性がいたからやってしまった、、ってことだけだと思っていたんです。

だから、自分がもし彼氏から浮気とかされても許せると思うし、私はしないけどもしやってしまったとしても、まぁ浮気なんだから本気とは別物~って考えていました。

浮気されたから別れる!とか言ってる友達見てもまぁまぁ、浮気なんでしょ?

 

本気じゃないんだから許してあげようよ~って軽めに考えてアドバイスとかしてて、ものわかりいいんだね、とか恋愛経験多いからかな、なんか説得力あるわぁとか言われてました。

でも、私、ついに自分が浮気をしてしまったんです。
もちろん最初にしたときはかなり酔っぱらっててほんとに勢いって言うか、流れに逆らえなかっただけでした。

 

途中から気もちが入っていってしまうのを止められなくなってしまっていたんです。

もともと割とお酒には強くて、でもチャンポンしたからぐるっと一気に回ってしまったんです。

 

でもやりはじめて最中でだんだん頭が逆に冴えてきてしまって自分の意思で彼にやってほしいことを要求していたり、私が率先して彼のあれを加えてしまっていたり、これは浮わついた気持ちでうっかりやってしまったとはいえない状況ではないのかな?って自覚し始めたんです。

 

だってね、エッチって一瞬で終わるものじゃないじゃないですか、意識がないところをおかれたんだとしたら話は変わるけど、自分か動いて何かしらしないと合体なんてできないし、最後までやったとしたらそれは自分から股を開いたと言うことで浮わついた気持ちをしっかりさせるタイミングはやってる途中でも何度もあったはずなんですよね。

それを私は気持ちよさともっと彼とやりたい、気持ちよくしてほしい、してあげたいという彼への感情を抑えることもせずにやりとおしたんです。

終わったあとに腕まくらをしてもらって改めてキスを交わしたときにはもう好きだという気持ちすら芽生えてしまっていたんです。

これを、浮気だからまぁいいか、ですませられるわけはないも思いました。

 

私は彼に謝り浮気相手とのことを詫びようと思うと提案したんですが、相手からははぁ?と呆れられてしまいました。

 

こんな浮気をいちいち報告して自分から波風をたてなくてもいいよ、って。どうやら相手は本当に最後まで私を好きにならなかったみたいなんです。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。