【全話ネタバレ】姉はヤンママ授乳中in熱海編〜実家編※巨乳の人妻がエロ過ぎた!!

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編〜熱海編】

妻もいやがっていましたが、自分であそこをひらいてみせつけていました。こんなにエッチな妻だとはおもってもいませんでした。トラックの運転手はかなり得をしたと思います。

 

今はそんなことはありませんが、日々の仲良しがとても気持ちが良いのでとても満足しております。

 

今後も色んな体験が出来るように妻と話しながら体験を積んでいきたいと思います。

結婚して一緒に住むようになるまではいつもお泊まりなしでお付き合いしてきたので、夫のいやらしい部分はまだちゃんとはわかっていませんでした。

 

あのね、私の夫は汚れた私のあそこのほうが興奮する人だったんです。

私は彼と今日はセックスをするんだとわかっている日、つまりデートの日は何度かに一度は必ず食事のあとに誘われるので、家から出掛けるときは朝から念入りに体を洗っていたし、する前には絶対にシャワーを浴びさせてもらっていて、仕事帰りでシャワーする時間もないくらいの時にはホテルには行かないようにしていたんです。

 

それが結婚したら一緒に毎日寝ることになるから、お風呂に入ったあとですることになって安心していたんですね。でも夫は意外なところをついてきました。

 

それは、私がちょっと頻尿ぎみで夜中にトイレに立つんですが、その直後にしたがるんです。

お風呂に入ってからだとすぐセックスしてくれて、終わってから寝る前に用を足してもそのあとはもう、寝てしまっています。

 

何もない日に油断してトイレに行くと、待ってましたとばかりに襲ってきてなんとおしっこをしたばかりのアソコを舐めてくるんです。

 

あー、美味しい、あーいいにおいだ!って興奮しているんです。やだ!もう!そんなところ!って全力で抵抗しますよ。

夫は柔道経験者で私は彼の体にすっぽりと隠れてしまうほど華奢で小柄なのでかなうわけないんです。

 

あっ!やん!と言ってるうちに足をがばぁっと広げられておしっこもろとも舐め尽くされてしまいます。

 

ふう、こういうことをずーっとしたいと思ってたんだよ、とすごく満足してるんです。

 

変態って罵っても嬉しがるだけだしもう諦めるしかないですよね。

この前なんてトイレにそーっと立ったのについてきていて、油断して鍵をかけなかったら、おしっこしてる最中にばん!とドアを開けられて、おしっこしてるところを見られちゃいました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。